ホーム: ホーム >> アプリケーション >>ビル・オートメーションおよびセキュリティ

ドキュメント管理用の新しいデータ収集ネットワーク・ソリューション

業種 ビル・オートメーションおよびセキュリティ
関連製品 NPort Express DE-311
概要 MOXA NPort DE-311Mはドキュメントセンターと中央に設置されたPCサーバ間の透過な接続を実現します。
お問い合わせ

プロジェクト紹介


MOXA NPort DE-311Mはドキュメントセンターと中央に設置されたPCサーバ間の透過な接続を実現します。

 

 

ドキュメント管理ソリューションのリードするメーカーのFuji Xeroxは1948から世界で有名なコピー機を生産しています。 70年代に台湾のKooグループと共同で新しい会社Taiwan Fuji Xerox Co., Ltdを創立しました。この会社は台湾の企業に 最高の効率及びベストのドキュメント管理ソリューションを提供することに専念しています。Taiwan Fuji Xeroxは 台湾企業及び個人にカラーコピー機、高速な白黒コピー機、レザープリンタ、ファックスマシンまた多様な アクセサリーなどの傑出した製品を提供しています。

 

 最近、Taiwan Fuji Xeroxは顧客の稼働状況をモニターするためにデジタルコピーとマルチ機能のOAユーティリティを 統合したOA(オフィス自動化)と情報産業ソリューションを導入しました。このXerox製品の新しい ドキュメントセンターファミリーは今回のストーリートピックです。OAの厳しい要求に対応するために、 Taiwan Fuji Xeroxはプリンタ、コピー機、スキャナーを統合した新しい製品ファミリー“ドキュメントセンター” を開発しました。ドキュメントセンターは通常、月単位または年単位で顧客にリースし、また、この機器を利用して 完成された仕事のボリュームにより、顧客に費用を請求するようにしています。

 

しかし、Xeroxは各顧客の使用量をどうやって追跡するかとの問題にすぐ直面しました。従来のやり方は定期的に各機器の データ収集に人員を派遣していました。Xeroxはこの問題を解決するソリューションとして、イントラネットまたは インターネット経由で直接に情報収集を行える新しいデータ収集システムを導入しました。このソリューションを 実行するために、Xeroxは既存の装置と統合しやすい組込み型シリアルデバイス・サーバMOXA NPort Expressモジュール (DE-311M)を採用しました。さらにNPort Expressモジュールに付いたソフトウェアを使うことにより、 既存の動作ソフトウェアを変換せずに使い続けることを実現しました。

 

アプリケーション説明
MOXA NPort ExpressモジュールDE-311Mはドキュメントセンターと中央に設置されたPCサーバ間の透過な接続を実現します 。このPCサーバは直接にマルチドキュメントセンターからデータをダウンロードし、高速に分析します。また、 ユーザのアクセスを許可するためのアクセステーブル管理機能も搭載し、データ収集の効率やシステムの信頼性と 柔軟性を全体的に向上させます。


© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.