鉄道用統合旅客情報ソリューション

旅客情報システム (PIS) は既存の鉄道の将来に対する有力な投資です。最適なPISはすべての旅客に大きな安全性、快適性、満足をもたらすので、旅をより快適で効率的なものにするだけでなく、旅客と乗務員の双方に重要な情報を提供するのにも使用できます。

鉄道リニューアルに伴う事業者およびインテグレータの技術的挑戦

鉄道事業者には、すべての車載旅客情報システムのフル統合を実現するため、列車のドア、HVAC、コンプレッサ、ブレーキ、ライトといった鉄道インフラの主要部分の状況を報告する車載コントローラが求められます。そうした報告は、保守作業を軽減するためだけではなく、全体の運用性を向上させ、高品質のサービスを提供するためにも、保守担当者が潜在的問題をタイムリーに把握するの役立つ方法で提供されなければなりません。鉄道のリニューアルでは、システムのアップグレードは通常、最大限の経費節約と相互運用性を確保するために、できるだけ多くの既存システムを再利用するのに慣れた専門のシステム・インテグレータによって行われます。

鉄道リニューアルの主な検討事項

 
 
 
鉄道用IP技術に関する最新技術が得られます。
  • 技術情報
  • 導入事例
  • 新製品